Amazon.comにログインできなかったので国際電話でサポート問い合わせした話するね

twitterで書く分量ではないので、はてなブログ始ました。長文書くのに慣れてないので、稚拙な文章になりますがご容赦ください。

また、電話でのやり取りに英文と日本語の訳文が混在していて、少々見苦しいかもしれません。「こんなレベルの英文で話したよ」というのを見せたいが、全てのやり取りを英文に出来るスキルを持ち合わせていないので。

 

なお、この記事を最後まで読んでいただいても表題について参考になる内容や、解決法などは一切書いてありません。

英語弱者である私がただただ国際電話に四苦八苦し、阿鼻叫喚する様を楽しんでいただけたら幸いです。

 

まずは概要

Amazon.com(米国版のAmazon)にログインしようとすると、エラーメッセージ"We cannot find an account with that email address"(そんなメアドのアカウントは無いよ)が出てログインができない

より正確に言うならば、すでにログイン済みの状態で注文履歴のページに遷移しようとした際にパスワードを求められ、パスワードを入力して「continue」を押したところ上記エラーが発生。

「Hi! べらぼ。パスワードを入れてね」みたいなことが書いてあって、明らかにこっちのアカウント情報を持っているのに、パスワード入れると「お前など知らんぞ」みたいな感じのことを言われる。こんなことある???

 

※ちなみにこのアカウントは、co.jpと共用のアカウントです。(.comで住所追加とかするとco.jpにも反映されたりする)

そしてco.jpでは普通にログインできます。

 

国際電話する前にやったこと

まず最初に、HelpページにChat botがあることは知っていたので、そこから人間に繋いでもらってサポートしてもらおうかなと思ったんですが(こちらにはDeepL先生という英知があるので)、残念ながらログインしないとChat botへはアクセスできなかった

そもそもログイン自体が出来ないので断念。

 

次に、「共用アカウントの話だし、co.jpのほうのサポートに聞けば答えてくれるかも」と考え、そちらに電話してみたが、「.comのことは.comに聞いてね」とのこと。そらそうよね。

電話の切り際に「英語苦手なんですけど頑張ってみます」と言ったら、「もしかしたら日本語でサポートしてくれるかも」と答えてくれた。

 

最後に、Twitter公式のAmazon Help(@AmazonHelp)さんに直接DMで、DeepL先生に作成して頂いた英文でサポート依頼を投げた。

そしたら「アカウント情報に関係する話はセキュリティの問題があるのでDMじゃ無理です。パスワード入力画面から飛べるサポートページに書かれている番号に問い合わせてね」と言われてしまった。

 

ここで、「もう英会話しか道はないんだな」という結論に達した。

 

英会話歴について

5年ほど前に1か月間だけDMM英会話を嗜んだことがあって(30日間毎日やった)、その時「お前の発音はまだまともなほうだよ」的なことを言われていたのでそんなに英会話自体に恐怖感はなかった。

ちなみに当時1回だけ受けたTOEICは435点だった。

 

3年ほど前にタイに初海外旅行に行った際も、片言英語でほとんど不自由しなかったし、まあいけるだろ!と慢心して国際電話に挑んだ。

 

そして、地獄を見た。

 

国際電話をした

さっそくスマホを取り出し国際電話を試す。

サポートページに書かれている番号"1-206-577-1364"に電話した。すると「おかけになった電話は、現在使われて~」と聞こえてきた。

どうやら国際電話をするときは、初めに0を長押しして+ボタンを出して、その後に番号を入力するらしい。なるほどね。

 

気を取り直して再度掛けなおす。今度は繋がった。

サポート係の人が(おそらく)「こちらAmazonカスタマーサービスです」的なことを言った。その瞬間、頭が真っ白になった。何故なら、開始数秒で以下の3つの想定外事象が発生したからだ。

 

ひとつ、ネイティブの英語は格が違う。思った以上に聞き取れない。DMM英会話の先生はネイティブじゃないし(ユーゴスラビアやフィリピンの学生がバイトでやってるみたいのが多かった)、いかに日本人に聞き取りやすい英語を話してくれていたかが分かった。タイ旅行でやり取りしてた英語もだいぶ日本人にチューンナップされてるんだなと感じた。

ふたつ、オペレーターが声が小さくてトーンの低い男性で、声質的に上手く耳に入ってこなかった。

みっつ、国際電話は音質が悪い。DMM英会話で使用したSkypeより断然悪い。それに加えて時おり音が途切れる。回線のせいなのか相手が黙っているのか判断がつかない。つらい。

 

とりあえず開口一番"I'm Japanese, and not good at English. Can I take Japanese support?"と聞いてみた。

そしたらほとんど聞き取れなかったが「それは出来ない」的なことを言って来たので、全てを諦め"OK. Speak slowly, please."と返し、覚悟を決めた。

 

電話する前に、問い合わせ内容として事前に以下の3つを考えておいた。

1.ログインが出来ません。

2.ログインに使用したメールアドレスはこれです。

3.アカウントが存在する証拠に、過去に.comで買い物をしました。その時の注文番号はこれです。

 

とりあえず1.のログインできませんってことを伝えた。しかし先述の通り相手の言ってることが全然聞き取れない。何回か聞き返した後、ようやく「パスワードは間違ってないか?」みたいなことを言われていることに気づいた。

そうだ。大事なこと言い忘れてた。エラーメッセージは"We cannot find an account with that email address"です。

 

次に「メールアドレスを教えてくれ」といわれた。自分のメールアドレスは単語になってないので、"s, m, 2..."と答えていったが、音質悪いのと自分の発音が悪いせいで、@gmail.com以前の7文字を伝えるだけなのに5,6回聞き返された。仕方なく"s is solt, m is milk, 2 is number two..."みたいに答えていった。

何とかメールアドレスの相互認識が取れた後、「これはAmazon.comのアカウント、co.jpのアカウントのどっち?」と聞かれ、(共用なので)答えに迷ったが「.comのアカウントです。このメールアドレスで.comからメールも貰ったことあります」と答えた。

 

そしたら「researchするから、少し待ってくれ。わかる?research。待ってて?」的なことを言われたので"OK, I am waiting."と答えた。

 

3分ぐらい待たされた後、声が聞こえた。調査結果を教えてくれると思ったが、全く別のこと言っててまた全然わからん…状態に。なんか"Still~"とか言ってる。

ほぼ聞き取れなかったが、どうやら「もうちょっと待ってね」的なことを言ってるようだった。これくらいの内容も聞き取れない自分に相当ビビる。"OK, I'm here"とよくわからない返答をしといた。

 

もう3分後、再び声が聞こえた。「Amazonのアカウント名を教えてくれ」とのこと。

うーん、「べらぼ」です。これどうするの?(co.jpにも同様の質問をされて、べらぼと答えて通ったのでこれで間違いない)

とりあえず"It's Japanese charactor. Be-Ra-Bo. It's Hiragana. Not english."と答えた。

相手はしばらく黙り込んだ挙句、再度「Amazonのアカウント名を教えてくれ。OK?」と言ってきた。もう駄目だ。

 

ここから5分くらいグダった。こっちは「アカウント名はひらがなで『べらぼ』3文字です。ラテン文字ではありません。リアルフルネームはTaro Yamada(仮名)です」と繰り返し言い続け、向こうも向こうで「アカウント名を~」と繰り返し言い続けた。それが5分間延々続いた。時折発生する重苦しい沈黙が本当につらかった。

"Not ascii charactor. It's Unicode."のような、わけのわからないことも言ったりした。もう本当に自分が何を言ってるのかわからなかったし、何も伝わる気がしなかった。

 

そしたら相手が折れたのか、「Billing Addressを教えてくれ」と言われたので、「あっこれなら行ける!!!」水を得た魚のように若干早口で"Chiba, XX City..." "zip-cord is ..."などと答えた結果、本人確認が取れたみたいだった。

 

しかし安堵したのもつかの間、そのあと尋ねられている内容が本当に聞き取れなかった。疲労もあってか相手の言っている英単語の1つも頭に入ってこない。いったん文脈が途切れているので、前後関係から予測することも出来ない。まるで宇宙人と会話してるかの如く、何一つ理解することが出来なかった。

また5分近くグダった。俺は疲れた。誰も彼もが疲れていた…。

 

相手も会話でコミュニケーションをするのを諦めて「ダヴォー、アー、オー、エヌ、ジー」と言って来た。「w, r, o, n ,g...?」なるほど!

私は"What's wrong? My e-mail address?"と答えた。すると「いや、メールアドレスは合ってる。アカウントは生きてるし、ログインできるはず。本当にAmazon.comのログイン画面?間違えてない?」的なことを聞いてきた。

「そうですよ。.comですよ。今からURLを読み上げますね。」と返した。そしたらまた「ちょっと待ってくれ」と言われて保留にされた。

 

そして終焉へ

保留から戻ってきて開口一番「パスワード変更メール飛ばしたから確認してくれ」と言われた。

受信したメールからパスワード変更して、そのままの流れでログインできた。おれはやった!

対応してくれたオペレーターに

"I really appreciate you!"

"I'm sorry for my poor English..."

"Thank you very match!!!"

など感謝の言葉を言いまくったが、ほぼ無反応でおそらく何一つ伝わってなかった。かなしい。

 

「他に何かある?」と言われたので、「No problem. That's all.」と返した。

そして電話を切ろうとしたところ、電話口からまた何か疑問形の台詞が聞こえてきた。

これ以上聞かれることあるか?一刻も早くこの苦難から逃れたいのに、もう限界だよ…。

(後で考えてみると、おそらく「サポートが終了したよメールを飛ばしたよ。僕の名前が入ってる。ちゃんと届いてるかな?」的なことを言ってたんだと思う)

 

私は考えることを止め、"No problem. Good bye"と会話を断ち切って電話を切った。

 

その後

ふと気になってco.jpのほうで再ログインしてみたら、やはり今さっき変更したパスワードになっていた。このアカウント共用だもんね。

 

そして嫌な予感がしたので、.comのほうで再ログインしてみたら、また同じエラーが発生した。

 

つまり何も解決してないということです。ただ使い慣れているパスワードが変更されただけ。.comは使えないまま。

もう無理です。たすけて